エッヂが立つと

それは、

別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 (カドカワムック) (日本語) ムック 

です。

サクッと内容紹介

“現代の革命家”西野亮廣の素顔 & 映画『えんとつ町のプペル』に迫る!

西野亮廣とは何者か?
その「信じる力」と「仕事術」は?

高校卒業後に門を叩いたお笑い養成所在学時代に、コンビ結成わずか5か月で漫才コンクールの最高賞を受賞し、
エリート街道を突き進みながら、テレビを中心とした活動から軸足を抜いて絵本を描き始めた25歳の頃。
芸人だからこそ、その決断が応援されると思いきや、業界内外から迫害を受け続けた10年間。
それでも「一番面白い芸人になりたい」と夢を追い続け、やがて絵本やビジネス書、イベントで結果を出し、
ついに半生の集大成というべき作品、『えんとつ町のプペル』を生み、2020年12月にその映画が公開されることにーー。

苦しさや悲しさを常にハッピーエンドに変換し、駆け抜けて来た「現代の革命家」の素顔と、
最高傑作『えんとつ町のプペル』の世界を、どこよりも深く掘り下げます。

西野亮廣 超ロング“4万字”インタビュー
圧倒的ビジュアルで見せる 映画『えんとつ町のプペル』制作の舞台裏
盟友たちが語る「西野論」
書下ろし最新エッセイ
etc.

 

西野亮廣さんのロングインタビュー掲載の別冊カドカワです。

言う事が、斬新かつ新鮮なんだよね。

普段から疑問に思い、人違う方向を向いて成功してるだよね。

流されない生き方は、カッコイイよね。

推しときます。

 

別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 (カドカワムック)

別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 (カドカワムック)

  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: ムック
 

 

時代は変わったのね

それは、

藤井聡太のいる時代 (日本語) 単行本

です。

サクッと内容紹介

朝日新聞の大人気連載が待望の書籍化!
二冠獲得の舞台裏から睡眠時間、勉強法まで、
将棋界の歴史を動かした不世出の棋士を知る決定版。
貴重な写真もカラー口絵で多数掲載。

どのような環境で生まれ育ち、
どのように将棋と出合い、強くなっていったのか。
本人、家族、個性豊かな対戦相手の棋士の取材で浮かび上がった、
ニューヒーローの素顔と、強さの本質。

[目次]
【第一章】 成長編 ――誕生、将棋との出合い
2002年「羽生世代」の時代
聡太をつくった子育て法
6歳、夢は名人
「早くおじいちゃんになりたい」
「名人を超えてみせろ」
奨励会への登竜門
「選ばれた才能の持ち主」の手
将棋盤を覆って号泣、母がひっぺがした
9歳、詰将棋で大人に次々と勝つ
始まりの「クリームソーダ

【第二章】 修業編――史上最年少棋士の誕生
小4、関西奨励会
羽生や加藤一二三より早い初段
トップアマのアパートに通う日々
中高一貫校への受験を決めた理由
「神業としか言いようがない」詰将棋の速さ
鉄道好き、公式戦帰りに各駅停車の旅
豊島将之との練習将棋
東京での武者修行
匿名でネット対局、中1でプロ並みの点に
幹事の予想を覆す勝ちっぷり
振り飛車に敗れる
序盤の活路はAIに
プロ入り争いは最終戦
史上最年少棋士の誕生

【第三章】 飛躍編 ――驚異の29連勝の舞台裏
「神武以来の天才」との初戦
ジョーズに攻めてクルーニー
「優勝できたのは望外です」
色紙に書いた27手詰め
「炎の七番勝負」で羽生と対決
有力な「将棋めし」は
「神に選ばれた」20連勝
大人びた読書で培った言語感覚
藤井家を訪ねる
「相対的にというよりは、絶対的に強くなりたい」
睡眠時間、学校生活、勉強法について
異様な興奮と静寂
連勝止めた佐々木「私たち世代の意地」
豊島が指さなかった手を指摘
「やっぱり強いな」AIの影響感じた豊島
対照的なプロ入りをした「しょったん」
「意表をつこう」増田の秘策
藤井と対照的な指導法

【第四章】 挑戦編――「雲の上」の存在との戦い
ブームの到来
将棋一本か進学か
近づけど、なかなか届かぬタイトル戦
「雲の上」の名人を破る
「肉を切らせて骨を断つ」最短の勝ち
羽生先生と「夢の対決」
「1〜2カ月で、グンと強く」脅威感じた斎藤
「追われる怖さ感じた」
広瀬「国民的スターとどう戦うか」
「藤井君の本気」を引き出す
都成を奮起させた谷川の苦言

【第五章】 激闘編――トップ棋士への道
藤井の「恩返し」
脈々と引き継がれる師匠の願い
「趣味」の詰将棋で浮かべた笑顔
猛スピードで詰将棋を解く幼稚園児がいた!
藤井に公式戦で勝った最年長棋士
羽生と一騎打ちの将棋大賞選考
井上一門4人目の刺客
歴史に残る「ホームラン」の一手
「寝て起きると強くなっている」
トップ棋士の条件
45歳苦労人、スーパースターに挑む
「1分将棋でも本当に正確」
最後の新人王戦へ
初めての番勝負で最年少優勝
「弟」を気遣う姉弟
棋士」でいる間、母は

【第六章】 鮮烈編――師弟の絆
まさに「最先端の将棋」
最年少、最速100勝へ
藤井の丁寧な感想戦
A級棋士に圧巻の指し回し
和装の「勝負服」で師匠は挑んだ
「歴史的瞬間」は最終局へ
行方「この子と真剣勝負か」
渡辺明とのギリギリの戦い
あの子もこの子も将棋教室へ
「振り駒」には弱い
八段に昇った師匠
「共に戦える日を待っている」
目隠し詰将棋に4秒で正解
藤井が仕掛けた「毒まんじゅう

【第七章】 鍛錬編――しのぎを削る棋士たち
藤井が描く新しい棋士
平成生まれの名人が語る危機感
受けの名手・木村へ、宣言通りの鋭い攻め
「率直に言って、強すぎる」
将棋以外もうまくなった
難敵・久保「タフな対局」
その歩を取るか!
超早指し戦で羽生も感嘆「ポカしない」
豊島が採用した藤井の「あの構想」
くじ運嘆いた佐々木の負けん気
森内「ライバルの存在で強くなる」
屋敷「記録はいつかは破られる」
「藤井キラー」?好敵手・大橋の場合

【最終章】 特別編 ――二冠獲得の熱狂
残された「最年少タイトル挑戦」の目
棋士はコロナ禍とどう向き合ったか
和服ではなくスーツを着た理由
「藤井、勝ちです」
「早熟のスター棋士」VS「遅咲きの苦労人」
新たな物語の始まり

 

トップ棋士羽生善治九段を筆頭の中、藤井聡太さんは、2冠棋士なんだよね。

それもまだ高校生なんだよね。

もうありえないくらい凄い事なのよ。

その様子がこの本で読めるだよね。

今までのストーリーがね。

これから、棋士を目指す方や、方や娯楽で読むのも良し。

推しときます。

 

藤井聡太のいる時代

藤井聡太のいる時代

 

 

もう言うまでもないけれど

それは、

RICOH GR III 

です。

サクッと内容紹介

  • 【究極のスナップシューター】GR 不変のコンセプト - 高画質・速写性・携帯性・深化
  • 【高画質】高解像・高コントラスト。シャープな写りを実現するGRレンズ。高解像・広ダイナミックレンジの24.2M APS-Cセンサーと新開発のGRエンジン6を採用。
  • 【速写性】電源オンから約0.8秒の高速起動。オートフォーカスの高速化と高精度化を両立した高速ハイブリッドAFを搭載。
  • 【携帯性】ボディサイズは1/1.7型センサー搭載のGR DIGITAL IVと同等の小型化を実現。
  • 【深化】カメラを深化させる機能拡張ファームウェアを提供。柔軟なボタンカスタマイズ、イメージコントロールを搭載。
  • 【手ぶれ補正機構 SR】とっさのスナップ撮影でも手ぶれを抑えた鮮明な画像を記録。手振れ補正の効果は4段分と高いので夜景など、あらゆるシーンで活躍。
  • 【タッチパネル搭載】液晶モニターにタッチパネルを搭載し、撮影時も再生時も、より直感的に使いやすくなりました。
  • 【多様なイメージコントロール】基本となるイメージコントロールは多様なモノトーンを含む10種。これをベースに調整機能を使うことで、思い通りのテイストで仕上げられます。
  • 【レンズ先端から6㎝まで迫れるマクロモード】マクロボタンを押すだけで、豊かなボケを活かした印象的な接写が楽しめます。
  • 【UCB Type-Cを採用】市販の外部機器と高いコネクティビティを発揮。

 

APS-Cセンサーになってから、3代目。

小型化やレンズの良さやオートファーカス高速化や手振れ補正やセンサーダスト機能やタッチ操作やマクロ機能が最短6cmやUCB Type-Cやポケットに入るサイズ感が良い。

言う事ないくらいほぼ完ぺきに仕上げたのよ。

それでいて、10万切る価格は良い。

中古なら8万前後で手に入る。

日常を残すなら、

GRⅢが最強の道具になる。

推しときます。

 

伝説から学ぶ

それは、

貯金40万円が株式投資で4億円 元手を1000倍に増やしたボクの投資術

です。

サクッと内容紹介

中学2年から株ひと筋!
投資歴30年以上の名物投資家が
割安株投資の真髄を徹底解説

◎14歳、中学2年・40万円で株式投資デビュー
株式投資歴30年以上のベテラン投資家・かぶ1000。
中学時代から体育のジャージ姿で地元の証券会社に通い詰め、
中高年の投資家にかわいがられ、バブル紳士に金儲けのイロハを教えてもらった。

中学3年生で300万円、高校1年で1000万円、
高校2年生で1500万円へと株式資産を増やす。

会計系の専門学校卒業後、証券会社の就職の誘いを断って専業投資家の道へ。

アジア通貨危機をきっかけに知った「バリュー投資の父」
ベンジャミン・グレアムの教えを取り入れ、独自の投資哲学を確立。

時価総額に比べて正味の流動純資産が著しく多い「ネットネット株」や
豊富な不動産含み益などを持つ「資産バリュー株」への投資を得意とする理論派として、
資産を安定的に増やしてきた。

2011年に1億円プレーヤーの仲間入りを果たすと、その後も順調に資産を増やし、
2015年に3億円、2019年に累計利益4億円を突破!

アルバイト経験さえない根っからの投資家が、
保有株全体を1つの会社に見立てる考え方や銘柄との付き合い方など、
投資初心者にも役立つ投資法を全公開する!


「重要なのは、単におトクな銘柄だからという理由だけで買うのではなく
なぜ割安なのかという理由を自分なりによく調べて
そのストーリーを誰もが納得できるように説明できるレベルまで
理解を深めてから買うことです」(かぶ1000)

 

もう中二から株をやってるかぶ1000さん。

もう株が日常なんだよね。

どの銘柄が良いかなんておちゃのこさいさいなんだろうね。

伝説のトレーダーと言えば、バフェットなんだけど、更に超伝説と言えば、

ベンジャミン・グレアムでしょうね。

バリュー株と言えばね。

今なら、かぶ1000さんがその最前線のバリュートレーダーだよね。

推しときます。

 

貯金40万円が株式投資で4億円 元手を1000倍に増やしたボクの投資術

貯金40万円が株式投資で4億円 元手を1000倍に増やしたボクの投資術

  • 作者:かぶ1000
  • 発売日: 2021/01/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

大全の響きに

それは、

【考察系YouTuber・キリン】あなたの知らないこの世の闇大全 (日本語) 単行本

です。

サクッと内容紹介

「くんにちは〜! 」でおなじみ、チャンネル登録者数160万人の【考察系ユーチューバー・キリン】。都市伝説系ユーチューバーの中でカリスマ的人気を誇るキリン自らが厳選した「この世の闇」を、キリン節で語り尽くす。
SCP、小林カウなど動画でも人気のエピソードはもちろん、これまで語られることのなかったキリン自身の半生「キリンの闇」も本書で初公開!

第1章 闇のインターネット
キリンの闇その1

第2章 闇のエンターテインメント
キリンの闇その2

第3章 闇のモンスター
キリンの闇その3

第4章 闇の伝承
キリンの闇 その4

第5章 闇のスポット
キリンの闇 その5

第6章 闇の人物
キリンの闇 その6

第7章 闇の事件
キリンの闇 その7

第8章 闇の世界

 

都市伝説的な事って、今でも信じてる夢妄想家はいるかな。

けれど、信じてる方もいるだろうね。

良い夢なら良いがそうでない夢もあるよね。

その中でも闇を集めた都市伝説なら期待も高まるよね。

推しときます。

 

【考察系YouTuber・キリン】あなたの知らないこの世の闇大全

【考察系YouTuber・キリン】あなたの知らないこの世の闇大全

  • 発売日: 2020/12/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

折れませーん

それは、

鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉 (日本語) 単行本

です。

サクッと内容紹介

いま大ヒット中のマンガ、『鬼滅の刃』。なぜこれほどまでに、多くの人が心を揺さぶられるのか。
それは、誰しも抱えている弱さに寄り添い、「強くなりたい」という欲求に応えているからだ。
本書は、「感情を動かす」「自分を信じる」「あきらめない」「強くなる」「仲間を守る」の
5つの軸をもとに、キャラクターたちの名言を1冊にまとめた。鬼滅の刃のキャラクターたちのように、
自分の感情を動かし、自分を信じることができれば、誰かを守れるくらい強くなれるはずだ。
原作ファンだけではなく、自分の生き方に悩むすべての人に役立つ1冊。

 

もう社会的現象の鬼滅の刃ですが、どこもかしこも鬼滅の刃で、飽きて来ないのが凄いよね。

それに、まだ途中なんだよねアニメがね。

これ二期が終わるまで続きそうな予感がします。

そうなると、ソニーも儲かるし、関連企業も儲かるのよね。

それと、今回の紹介本以外にも、沢山出来てそうな予感がします。

推しときます。

 

「鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉

「鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉

  • 作者:藤寺郁光
  • 発売日: 2020/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

期待感があるのよ

それは、

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある (日本語) 単行本

です。

サクッと内容紹介

ゴミ人間=日本一の嫌われ者だった西野亮廣が届ける、弱った心に効く言葉

えんとつ町は煙突だらけ。
そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。
黒い煙でモックモク。
えんとつ町に住む人は、青い空を知りません。
輝く星を知りません。

えんとつ町のプペル』は、こんな独白から始まります。

2005年、西野亮廣が絵を描き始めたあの日から、「テレビのひな壇には出演しない」と言ったあの日から、何年間にもわたるバッシングが始まりました。
えんとつ町のプペル』を書くキッカケとなった時代です。

えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会そのものです。
ファンタジーなどではありません。私たちの身の回りで実際に起きていることです。

黒い煙に覆われたあのとき、あの場所で、それでも西野が「星の存在」を信じ続けられたのはなぜか。

コロナ禍に多くの人が苦しむ2020年。、映画『えんとつ町のプペル』公開を機に、
今にも灯が消されてしまいそうな人に寄り添い、生き延び方を伝えることを目的として
えんとつ町のプペル』の裏側に秘められた想いを明かします。

 

人と違う、みんなと足並み揃って行くのは嫌だ。

それは、ある意味正解なのよ。

流されて生きる事なく、自分の考え明確な場合、そちらに行くのもありだよね。

西野亮廣さんや堀江貴文さんは、かなり先を見据えた考えを持ってるよね。

推しときます。

 

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

  • 作者:西野 亮廣
  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: 単行本