待つ

デイトレスキャルピングをしている方は、待つのが苦手な方が多いじゃないでしょうか。私も、以前はそうでした。今の私は、待つのが苦にならなくなりました。慣れると、株の事も、あまり気にならなくなります。今までが、とにかく気になって仕方がない状態でした。株依存症です。抜け出すのは、大変です。しかし、デイトレスキャルピングは、一時的に勝てても、結局は、大口に良い所を持って行かれるなら、やめても良いじゃないかと考えるようになってから、気が楽になりましたね。もう少し、早く気付いていれば良かったのですが、トレードに夢中になっていれば気付かないもんです。そんな感じです。

お勧め 

 

ざわつく4コマ

ざわつく4コマ

 

 

どう捉えるか

まず朝、トレードする前に、ニュースを見ます。銘柄のニュースや日経・ダウ・先物などです。次に、気になる銘柄です。私は、デイトレはしません。スイング~中長期なので、それに適した銘柄を見ます。デイトレだと、ボラ率が高い銘柄になりますね。集団トレードの仲間入りです。私は、今までこの中に属していました。しかし、どうも合っていなかったです。大口トレーダーの独占場で、小口トレーダーは、カモにされます。なぜか、理由があります。だから、私は降りました。デイトレは、小口には不利な立ち回りです。時間も拘束されるのも嫌ですから。デイトレで勝つには、大口と同じ思考で考えるです。そうすると勝てます。しかし、利益が少ないです。小口所以ではありますが、仕方ないです。それが、大口の力ですからね。分かれば、次に進めます。

難易度

デイトレ スイング 中長期で難易度は、デイトレ>スイング>中長期。なぜか、

上げ下げの幅です。デイトレは、言葉如く、一日で決済します。持越しないので、損失も最少で済みます。しかし、何が難しいかと言うと、値幅が狭い事なんです。例えば、500円の銘柄があるとします。始値が505円で高値565円安値が480円終値485円だとします。前場で565円に達しました。しかし、大引けにかけて下がり始め、485円で終えます。こうなると、仮に540円で買った方は、損切りしないといけないですよね。常に騰がり続けるなら別ですが、そうでもないのが常です。この狭い値幅で、上げ下げを判断しなければなりません。簡単なようで難しいです。初心者が、日銭を稼ぐ為に、飛びついて損失になりやすいのも分かります。その次に、スイングと中長期です。仮に、500円の銘柄を3月3日で買ったとします。その日の終値が490円だとします。ここから、騰がるか下がるかどうかは分かりません。しかし、ここで注意するのが、買われ過ぎ売られ過ぎに注意してトレードが出来るかどうかで、収支が大きく変わります。仮に、一ヶ月後、595円になったとします。それまでは、騰がる日もあれば下がる日もありました。しばらくすると、徐々に騰がって来ました。それでの、595円です。ここで売る事も出来ますし、持ち続けてさらに高値で売る事も出来ます。売り時は、買い時よりも、難しいのは、自分がどう判断するかが問われるからです。今まで、説明したのは、値幅が広いか狭いで難易度が大きく変わる。それと、買われ過ぎ売られ過ぎで大きく変わる事です。

確立

勝ってるトレーダーと負けているトレーダーの差は、売買のポジション取りが確立されている事。負けているトレーダーは、ここで買ったら良いのか悪いのかが、いまひとつ分からず、なんとなく買っている。ここが分からなければ、継続して勝つ事は、出来ない。常に勝っているトレーダーは、売買ポジションが確立されていて適正だという事だ。

適正

トレードをしていると、勝ってる時は良いけど、負けが多くなり、どうしたら勝てるだろうと考えたりしますよね。例えば、デイトレで勝っていて、その勢いで日々トレードした結果、少し勝っては大きく負けたりなんてありますよね。株は、9割が負け、1割が勝ちだと言われています。私は、最初の頃、それは、言い過ぎだろうと思っていました。実際は、あながち嘘じゃなかったです。よくに言う、コツコツドカンなんですね。なぜ、ドカンが起こるかと言うと、トレードをしていると、自分が買った株価よりも下がる時が、あります。それも突然大きく下がる時があります。そういう時、損切りせずに、そのまま我慢するです。また買った株価に戻すだろうと持ち続けるですね。だけど、なかなか戻らず、さらに下がって、損失が拡大して、もう無理だと思って、ようやく損切りするです。それが、ドカンです。こういう事を、繰り返すと資金は、確実に減って行きます。株の銘柄数は、3558銘柄です。この中で、選ぶです。いかに、利益を出して勝ち続けるかは、至難の技です。しかし、1割のトレーダーは、紛れもなく勝っているです。勝っている理由は、銘柄選び、売買が適正で外していないという事です。今は、低金利時代で、株を運用する方が、増えています。特に、デイトレで儲けて、老後のお金に備えたいと思う男性に限らず女性もいるそうです。しかし、安定して勝てる手法を見つけない限り、負けます。長続きは、しません。私は、自信を持って言えます。いかに、安定した手法を見つけるかで、トレードは変わってきます。まず、あなたが、デイトレをしているなら、トレードをする前に、一度モニターから少し離れて、全体を見て下さい。何かを発見出来たら、それは次に繋がります。

 

思案

現在トレードしていて、勝っています。どういったトレードをしているかは、教える事は出来ませんが、難しいトレードではない事は確かです。仕事の合間にトレードも出来るし、時間に拘束される事は、ありません。チャートとか出来高とか、そんなじゃないです。時間があれば、収支も記載する予定ですが、時間があればです。巷の本は、参考になるものは、限られています。今、仕事の合間にトレードをしていますが、トレードの利益が着実になれば、専業でもやっていけそうなので、今思案している所であります。