2巻も期待していいですか

それは、あせとせっけん(2)です。

サクッと内容紹介

女性に人気の化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤める、あせっかき女子・八重島麻子。同じ会社でせっけんの商品開発を担当している超絶嗅覚の持ち主・名取香太郎に「君の体臭は素晴らしい! 商品開発のため、これから毎日君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われたことをきっかけに、お付き合いが始まった! しかしそんな中、名取の部署の後輩・一瀬こりすが現れて――。スーパー純愛においフェチラブコメ、第2巻!

 

WEB連載で好評だったので、ついつい気になって仕方がないマンガです。一巻も面白いのでお勧め。個人的に、推しときます。

リンク切れで、あせとせっけん(2)で検索してね。

 

 

 

読むと深いです

それは、一日一生 です。

サクッと内容紹介

「一日を一生のように生きよ、明日はまた新しい人生」。
現代の〝生き仏〟と称される酒井雄哉大阿闍梨の慈雨の言葉集。
生々流転を経て、比叡山千日回峰行を二度満行、いまだ歩き続ける。
なぜ生きるのか。
いかに生くべきか。
人生に迷うすべての人に。

「あせらず、あわてず、あきらめず、無理をしない」
「仏さんには、なんもかんもお見通しかもしれないよ」

【目次】

第一章 「一日一生」
・一日が一生、と思って生きる
・身の丈に合ったことを毎日くるくる繰り返す
・仏さんは、人生を見通している
・足が疲れたなら、肩で歩けばいい
・ありのままの自分としかっと向き合い続ける
・人からすごいと思われなくたっていいんだよ
・「一日」を中心に生きる
・人は毎日、新しい気持ちで出会える

第二章 「道」
・生き残ったのは、生き「残された」ということ
・長い長い引き揚げの旅が教えてくれたこと
・同じことを、ぐるぐるぐるぐる繰り返している
・どんな目にあったとしても
・人の心には闇がある
・ある日突然、妻は逝ってしまった
・人生の出会いはある日突然やってくる
・仏が見せた夜叉の顔
・自分は何のために生まれてきたのか、なにするべきか問い続ける
・その答えを、一生考え続けなさい

第三章 「行」
・衣を染める朝露も、いつしか琵琶湖にそそぐ
・歩くことが、きっと何かを教えてくれる
・知りたいと思ったら、実践すること
・仏さんが教えてくれた親子の情愛
・息を吸って、吐く。呼吸の大切さ
・仏はいったいどこにいるのか
・身の回りに宝がたくさんある
・学ぶこと、実践することは両輪
・ゆっくりと、時間をかけて分かっていくことがある

第四章 「命」
・ほっこち温かな祖父母のぬくもり
・大きな父の背中におぶわれた冬の日
・子供はおぶったりおぶわれたりして育つ
・夜店で母が隠した父の姿
・心と心が繋がっていた父と母
東京大空襲の時に鹿児島で見た夢
・死を目前とした兄と弟 ・一生懸命生きる背中を子供に見せる
・命が尽きれば死んで、他の命を支えるんだよ

第五章 「調和」
・桜は、精いっぱい咲いている
・人は自然の中で生き、生かされている
・重い荷物を負う中国の子供たちにみた「大志」
・心のありようはいろいろなものに作用される
・本当は同じものを見ているのかもしれない
・まだ、たったの三万日しか生きていないんだなあ

【著者紹介】
酒井雄哉(さかい ゆうさい
1926年(大正15年)9月5日 - 2013年(平成25年)9月23日 )
天台宗の僧侶。
大阪府生まれ。太平洋戦争時、予科線へ志願し特攻隊基地・鹿屋で終戦
戦後職を転々とするがうまくいかず、縁あって小寺文頴師に師事し、40歳で得度。
約7年かけて約4万キロを歩くなどの荒行「千日回峰行」を80年、87年の2度満行。
天台宗北嶺大行満大阿闍梨、大僧正、比叡山一山 飯室不動堂長寿院住職を務めた。

現代の“生き仏”と称される酒井雄哉大阿闍梨の慈雨の言葉。なぜ生きるのか。どう生きるべきか。苦しみや死をどう受け止めたら良いのか。人生に迷い悩むすべての人に。

 

時間がある時、読んで欲しいですね。考えさせられる事があると思います。

個人的に、推しときます。

 

一日一生 (朝日新書)

一日一生 (朝日新書)

 

 

まだ先、期待値高いよ

それは、Days Goneです。この所のPS4のゲームは、期待値が高く、面白く外さないソフトが多い。発売日が4月ですが、予約の段階でランキングが高いですね。PS4を持ってる方に、推しときます。

 

 

懐かしい、けれど新しい

それは、レトロアーケード <マッピ―>です。当時を知ってる方なら、懐かしいと思いますね。当時を知らない方でも、今のクオリティの高いいグラフィクに慣れてる方なら、新鮮に映るはずです。まだ、発売は先ですが、懐かしさ新しさで、ちょっと推しときます。

 

レトロアーケード <マッピ―>

レトロアーケード <マッピ―>

 

 

                                                                                                                       

タイムリープで

それは、エイジ’87 1です。

サクッと内容紹介

黒野エイジ48歳漫画家バツなし独身。
ある新人女性編集者との打ち合わせの最中エイジは自分が独身で居続ける理由の裏に封印された記憶があることに気づき、高校時代に巻き戻ることに!?
上山道郎が描く青春やり直し系ラブストーリー!

 

記憶を持ったまま、高校時代に戻りやり直す。ありがちなストーリーですが、その時代を知ってる方なら、面白いと思いますね。推しときます。

 

エイジ’87 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)

エイジ’87 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)

 

 

前回も良かった、今回は

それは、もっと言ってはいけない です。橘玲さんの本です。前回の言ってはいけないは、的を得てるなあと感心しながら読んだですが、今回もさらに期待出来そうですね。個人的に、推しときます。

 

もっと言ってはいけない (新潮新書)

もっと言ってはいけない (新潮新書)

 

 

突き詰めるとそうなるよね

それは、粗利「だけ」見ろ 儲かる会社が決して曲げないシンプルなルール                     です。サクッと内容紹介

売上を見てはいけない
経営改善の真髄をわかりやすく解説


東京オリンピックに向け、建設業や不動産業などの好景気が報じられています。
また飲食業や運送業も繁盛しており、人手不足が深刻化する程です。
しかし、好景気でありながらも、赤字経営を続ける企業は少なくありません。
「売上を増やす=利益が増える」と思いがちですが、
売上ではなく、粗利だけに集中することで社員の目標や考え方がシンプルになり、経営状態も改善すると著者は説いています。

「粗利を徹底的に管理」し、「粗利を稼ぐ施策のみ常に考える」こと。
本書では、粗利だけを見る経営の具体的な方法に加え、
粗利を追及するための社内会議のやり方などにも触れています。
粗利を中心にした経営改善のためのノウハウが凝縮された1冊です。

全社を挙げて粗利「だけ」を追う意識を社員に叩き込め!月にたった1時間、顧問企業の会議に出るだけで100%業績を改善させてきたコンサルタントが、会社を伸ばすための最もシンプルな方法を初公開!建設業、卸売業、製造業…経営者必読の一書!

 

なかなか粗利を上げるのは、簡単なようで難しいです。けれど、どうにかしたい。なら、読んで見る価値は十分ありますね。推しときます。

 

粗利「だけ」見ろ 儲かる会社が決して曲げないシンプルなルール

粗利「だけ」見ろ 儲かる会社が決して曲げないシンプルなルール